植木屋♪庭の音・三鷹市/調布市/府中市/世田谷/杉並の庭木 剪定 造園

庭木の剪定専科 植木屋 庭の音

庭木お手入れ、費用の目安は、1〜4月\27,000-。5月\30,240-。6〜12月\34,020-です(税込)。 庭の音の費用は、大きい木や小さい木、いらない木の伐採など、 いろいろしても費用はコミコミ、そして枝処分費もコミコミです。 他社に多い、1本ずつの費用×本数、プラス枝処分費(45L袋、1袋につき500円)というシステム、 実際に見積りしてみたら1本ずつの費用が安くても、本数をかけて枝処分費を足すと、 けっこうな総額になってしまうというお話をよく聞きます。 枝処分費が45L袋に6袋だった場合、それだけで3,000円。 ご自身で剪定なさった方な らおわかりだと思いますが、45L袋って枝を入れると、 すぐにいっぱいになるので、ばかになりません。

お見積りは無料です。直通電話080-1295-8767ショートメール対応)朝の6時から夜の9時までならいつでもOK!。 メールはコチラ。留守番電話0422-27-7430 その日の夜か、翌朝には、お返事します。 今すぐ、ご連絡お待ちしています!

三鷹市・調布市・府中市・世田谷区・杉並区なら、植木屋♪庭の音!

庭の音 斉藤吉一 自己紹介
1969年2月生まれ
1998年「庭の音」として独立
2004年「ものぐさガーデニングのススメ」出版
2009年「ものぐさ庭づくり はじめの一歩」出版
2015年「おてがる茶花ガーデニング」出版(共著)

妻と子供3人の5人家族、三鷹市大沢五丁目で暮らしています。 庭の音(にわのおと)という屋号は、あなたの庭に音を感じてほしいという想いから名付けました。 光と風が動く小さな小さな森(庭)から、小枝のささやき(音)を聴いてほしい。 「カチッ」と「スカッ」とさせるより、「フワッ」と、ユラユラして、チラチラさせる。 そんな仕上りが好きで、それを任意のスペースとサイズに収めるのが私の理想です。 といっても、お庭の事情は様々。お客様のご要望も様々です。 それに最優先にしながら、「サッパリした」「スッキリした」ということ以上の価値を感じてほしい。 そう考えています。

私の師匠は、やわらかな枝ぶりに仕上げる剪定の名手でした。 太い枝を切り、木を小さくしながらもゴツゴツさせない。 今でもそれがお手本です。 ですが、いろいろ自分なりに悩み試行錯誤してきました。 勢いの強い樹種の枝をどうやっておとなしくさせるか。 逆に弱りやすく枯れやすい樹種をどうやって小さくするか。 場所や環境によってもいろいろな違いがでます。 未だ日々精進の途中です。

左上MENUには、剪定の動画や、剪定の考え方や方法や理念、よくあるご質問、 いろいろな管理方法など、様々なページをご用意しております。 最下段MENUには、私の自己紹介、画像集、私の執筆しました書籍のご紹介もあります。 是非お読みいただければと思います。

お会いできる日を楽しみにしております。

庭の音 代表:斉藤吉一



Copyright(C) 2014 Yoshikazu Saito : Niwa no Oto : All Right Reserved.