留守宅のお手入れ相談♪



留守宅のお庭の管理で、私が気をつけていることは以下の3つです。


 近隣への配慮
 分かりやすい報告
 伐採樹や、枝下ろし樹の提案

では順にお話します。


 近隣への配慮


留守宅のお手入れをしてきて私が感じることは、隣接したお宅の視線です。

今までの不安と、これからキレイになるのか?という期待というか、そういう視線です。

私は積極的に近隣の方へご挨拶をし、また何かリクエストがあれば出来るだけ早く解決するよう努めています。

そして、そういったやり取りを何度が経ると、近隣の方は安心します。


 分かりやすい報告


施主様が足を運ばなくても、作業の内容がよく分かるような報告を心がけています。

朝、作業前の状況を先ず写真に撮ります。

そして、完了後の状況を、同じ位置から撮ります。

例えば

作業前写真


作業後写真


例えば

作業前写真


作業後写真


例えば

作業前写真


作業後写真



写真では伝わりにくいような事柄は文章にして、メールまたは書面にして郵送します。


 伐採樹や、枝下ろし樹の提案


留守期間が長いと、実生で生えて大きくなった木などがあります。

そういう木の伐採をお勧めすることがあります。

また、毛虫がつきやすく近隣にも被害が出そうな木、

樹勢が強く越境枝がどうしても出てしまう木、

カキやウメなどの実が道路や隣家に落ちて迷惑になりそうな木、

なども処分をご提案することがあります。

メールでの、ご相談、お見積り、お申し込みはコチラから


Copyright(C) 2017 Yoshikazu Saito : Niwa no Oto : All Right Reserved.